• ホーム
  • ジネット35は安いって本当?販売価格についてご紹介してみます!

ジネット35は安いって本当?販売価格についてご紹介してみます!

2020年03月30日
黄色のカプセルと葉

ジネット35はインドの製薬会社が開発を行った女性用ピル、一般的なピルとは異なり低用量などからも小柄な日本人でも安心して使用できるといいます。さらに、ジネット35はダイアン35と同じ成分が含まれているジェネリック品であり、価格が安いなどの魅力もあり人気を集めています。避妊目的で使用されるのと違い生理の悩みを解消したい場合には長期使用になりがち、価格が安い方が経済的な負担も減るなどのメリットもあるわけです。

ジネット35がどのくらい安いのか気になる人も多いかと思われますが、そもそもこの低用量ピルは病院で処方して貰うことができるのか疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。ジネット35はダイアン35と同じく病院での処方が可能とされますが、口コミの中ではどちらも値段が高いので個人輸入代行を行っている通販サイトを活用されている人も少なくありません。

ジネット35は1箱に21錠入り、酢酸シプロテインが2mg・エチニルエストラジオール0.035mgが有効成分です。この2つの有効成分はホルモン剤で、男性ホルモンアンドロゲンの影響を抑制することができる、排卵を停止させる作用を期待できるといいます。避妊効果だけでなく生理痛の緩和や生理周期の安定化、ニキビの抑制効果や美肌効果への期待もできる低用量ピルです。

ピル(避妊薬)は、望まない妊娠を防ぐために服用されるお薬です。また、生理時の諸症状を緩和する作用もございます。さらに、継続して使用することで美肌効果を期待できるピルもございます。

引用元:【公式】避妊薬ピル|あんしん通販マート

1日1錠の経口投与ですから、1箱は21日分の計算になります。ただ、21錠はワンセットの期間で21日間の継続服用後は7日間間をあけることが推奨されているため、実質1か月で1箱の計算になります。個人輸入代行を行っている通販サイトの数は多数ありますが、ジネット35の価格相場は1箱あたり2,380円、1錠あたりの値段は約113円です。個人輸入代行の通販薬局の多くがまとめ買い割引サービスを行っており、最高で12箱までまとめて買うことができるお店も少なくありません。12箱での価格は通販薬局により異なりますが、17,136円で販売しているお店もあり、この場合は1錠あたり68円で買うことができる、まとめて買えばさらにお得に使えることがわかります。

ちなみに、ジネット35の先発医薬品のダイアン35も個人輸入代行を行っている通販店を使うと安いのですが、1箱2,980円が相場で1錠あたりの値段は142円、12箱のまとめ買いでは21,456円で1錠あたり85円です。このことからも、ジネット35は安いことがわかるのではないでしょうか。

関連記事
ピルを安く手に入れたい人は必見!ジェネリック薬がおすすめです

医薬品の開発には、膨大な費用および日数を要するといわれています。仮に、新薬の開発情報が他社に漏れてしまう、これにより膨大な費用および日数は水の泡へと消えてしまうことになるなど、開発途中で特許出願を行い独占的に開発を進めるのが一般的です。日本の中では特許期間の中では独占販売ができる仕組みがありますが、...

2020年05月18日
低用量ピルの効果って?排卵を伴わない消退出血が引き起こされます

低用量ピルは単に避妊だけでなく、ストレス社会の中で活躍する女性にとってもメリットがある医薬品です。特に女性は毎月の生理で悩みを持つ人が多い、生理前のイライラ感や生理痛が軽減するなどのメリットもあるのが低用量ピルの特徴です。また、低用量ピルにはニキビの改善効果もあるため、ニキビを治す目的で低用量ピルを...

2020年06月27日
避妊だけじゃない!ダイアン35にはどんな効果があるのか見てみよう!

ダイアン35は、日本の製薬会社が製造販売を行っている低用量ピルです。厚生労働省からの認可も受けているため病院で処方して貰うことができます。低用量ピルを使いたい人の多くは、利用目的が避妊であるといわれているのですが、ダイアン35の効果は避妊だけでなく、いくつかの効果を期待することができます。低用量ピル...

2020年06月07日
避妊薬であるジネット35にはニキビの改善にも効果があります!

ニキビができるメカニズムはどのようなことなのか、不潔にしているからできるのか、それとも他に原因があるのか若い女性にとっては非常に気になる部分ではないでしょうか。にきびは見た目が悪くなるなどからも、気にされる人が多いのですが、ニキビは予想以上に複雑な病気で、その原因は皮脂によるもの、毛穴のつまりやニキ...

2020年04月30日
吐き気や不正出血を引き起こすことも?ジネット35の副作用は?

ジネット35はシプロテロンを有効成分にしている1相性の低用量ピル、シプロテロンは抗アンドロゲン作用を持つ成分で、これは男性ホルモンを抑える働きを持つものです。男性ホルモンの過剰分泌は顎やフェイスラインにニキビを誘発する、胸や背中などに多毛症が生じやすくなるといわれており、ジネット35を服用することで...

2020年04月14日