• ホーム
  • 避妊薬であるジネット35にはニキビの改善にも効果があります!

避妊薬であるジネット35にはニキビの改善にも効果があります!

2020年04月30日
考えている女性

ニキビができるメカニズムはどのようなことなのか、不潔にしているからできるのか、それとも他に原因があるのか若い女性にとっては非常に気になる部分ではないでしょうか。にきびは見た目が悪くなるなどからも、気にされる人が多いのですが、ニキビは予想以上に複雑な病気で、その原因は皮脂によるもの、毛穴のつまりやニキビ菌など様々です。また、一般的にはニキビと呼ばれているものは尋常性ざ瘡と呼ぶ皮膚の病気で、顔だけでなく胸や背中などに生じる赤色のブツブツは毛包と呼ぶ、毛の根元部分にある袋状の部位や皮脂腺などが炎症を引き起こしているものです。

原因としては、主に過剰な皮脂の分泌・毛穴の出口が角化してつまってしまっている・菌の繁殖が挙げられます。赤いブツブツを潰してしまったり、髪の毛などが刺激すると悪化してしまう、悪化するとクレーターのような跡が残ってしまうなどとても厄介な皮膚病です。大きな皮脂腺を持つといわれている毛孔は、顔や胸・背中などに分布する組織、皮脂腺から皮脂が分泌されて皮膚の潤いを保つ働きをします。しかし、尋常性ざ瘡菌は脂腺性毛包に起きる病気で、毛孔がつまって皮脂が蓄積される、毛孔が膨らんで来ると菌は繁殖しやすくなります。

丘疹はニキビが進行している状態を意味するもので、赤く炎症して丘のように盛り上がると見た目も悪くなり、そのまま何もせずに放置すると膿疱と呼ぶ症状に悪化してしまいます。膿疱は毛孔が破壊されて丘疹の症状が悪化しているもの、尋常性ざ瘡菌が繁殖して膿が蓄積して炎症が酷くなるのが特徴です。皮脂の過剰分泌は男性ホルモンによるものといわれており、このホルモンを抑制することでニキビの予防へと繋がるといいます。

ジネット35は生理の症状を緩和させたり、避妊の目的で使う低用量ピルですが、ジネット35の作用効果の中には男性ホルモンの抑制効果もあり、ニキビの改善や予防にも効果を期待できるなどからも人気を集めているようです。尚、ジネット35によるニキビの改善効果は、服用し始めてから約3か月前後で現れるといわれており、1年継続して服用したときには重度のニキビも改善効果への期待が高くなります。ちなみに、ジネット35は1箱に21錠の錠剤が入っており、21日間服用し続けたあとは7日間の休薬期間が必要です。個人輸入代行を行っている通販サイトでもジネット35を買うことができますし、12箱まとめて買うと1錠当たりの価格が安くなるなどおすすめです。

関連記事
ジネット35は安いって本当?販売価格についてご紹介してみます!

ジネット35はインドの製薬会社が開発を行った女性用ピル、一般的なピルとは異なり低用量などからも小柄な日本人でも安心して使用できるといいます。さらに、ジネット35はダイアン35と同じ成分が含まれているジェネリック品であり、価格が安いなどの魅力もあり人気を集めています。避妊目的で使用されるのと違い生理の...

2020年03月30日
ピルを安く手に入れたい人は必見!ジェネリック薬がおすすめです

医薬品の開発には、膨大な費用および日数を要するといわれています。仮に、新薬の開発情報が他社に漏れてしまう、これにより膨大な費用および日数は水の泡へと消えてしまうことになるなど、開発途中で特許出願を行い独占的に開発を進めるのが一般的です。日本の中では特許期間の中では独占販売ができる仕組みがありますが、...

2020年05月18日
吐き気や不正出血を引き起こすことも?ジネット35の副作用は?

ジネット35はシプロテロンを有効成分にしている1相性の低用量ピル、シプロテロンは抗アンドロゲン作用を持つ成分で、これは男性ホルモンを抑える働きを持つものです。男性ホルモンの過剰分泌は顎やフェイスラインにニキビを誘発する、胸や背中などに多毛症が生じやすくなるといわれており、ジネット35を服用することで...

2020年04月14日